解と係数の関係

方程式・不等式などで解と係数の関係が使える問題の解説ページです。

  1. 3次方程式の1つの虚数解が分かっているときの係数を決める方法

    3次方程式は複素数の範囲で3つの解を持ちます。実数解を必ず1つは持ちますが、虚数解を持つ場合は虚数解2つ、実数解1つとなります。その虚数解のうちの1つが問題…

  2. 2次方程式で解の比がある問題と3次方程式の係数決定問題

    2次方程式で2つの解の比が与えられた問題や、3次方程式の係数決定問題は解と係数の関係を使うとすっきりするものが多くあります。解の公式を使うえば2次方程式の問…

  3. 解と係数の関係を応用する2次方程式の作り方と問題の解き方

    解と係数の関係は2次方程式だけではなく、いろいろな問題に応用することができます。使い方によっては連立方程式にも応用出来ますし、逆に2次方程式をつくることにも…

  4. 解と係数の関係 2次方程式と3次方程式

    解と係数の関係は方程式で使える便利な定理なので多いに使いましょう。2次方程式の場合は一般的ですが、3次方程式はあまり知られていないのかもしれません。少し…

PAGE TOP