1. 化学

    アセチレンの作り方と反応生成物のまとめ

    アセチレン(化学式$latex \mathrm{C_2H_2}$)はさまざまな反応をします。もちろん生成物も変わってきます。不飽和炭化水素なので付加反応が起こりやすいですが、付加した後は置換反応も脱離反応も起こりますので、作り方といろいろと出てくる生成物について反応をまとめておきます。 (さらに…)…

  2. 乙種第四類

    乙4試験対策 物質の三態と状態変化(練習問題と解説) 

    乙4(危険物試験「基礎的な物理と化学」)の物質の三態と状態変化の練習問題と解説です。物質の三態では状態変化の名前が良く出題されますがここは考えても出てきません。…

  3. 乙種第四類

    乙4(危険物取扱者)試験の化学の勉強法と合格ポイント

    乙4試験とは、危険物取扱者乙種第四類の資格試験のことです。ここでは化学になじみの少ない人でも合格点が取れる勉強法とポイントを書いておきます。本当なら化学を理解し…

  4. センター試験

    2017 センター試験化学 解説(本試験後半)

    2017センタ試験化学第3問以降の後半部分の解説です。前半の解説でも書いていますが、問題どうしのつながりがほとんどありません。小問がたくさん集まった問題構成なの…

  5. センター試験

    2017 センター試験化学 本試験の解説(前半)

    2017年の1月に行われたセンター試験「化学」本試験の解説です。正解を出すまでの解説なので関係ないところは長くなるので省略します。化学基礎ほどは簡単にはいきませ…

  6. センター試験

    2017センター試験化学基礎 分解・解説

    2017年センター試験2日目、全国的に大雪となった1月15日に化学基礎を含む理系科目の本試験が行われました。化学の問題分解は別にしますが、先ずは化学基礎について…

  7. 化学

    金属イオンの検出方法および試薬と反応式

    典型元素と遷移元素をいろいろとみてきましたが金属のイオン反応がたくさんありました。ここでは金属イオンの検出試薬と検出反応(炎色反応など)と反応式をまとめておきま…

  8. 化学

    金属イオンの定性分析 分属と系統分析の方法

    金属イオンの定性分析として系統分離する方法は、今まで学んできた金属元素の性質を大まかにですが復習することになります。金属元素すべてではありませんが、代表的なイオ…

  9. 化学

    鉄の単体と化合物の性質と製錬方法

    鉄は金属の中でアルミニウムの次に多く地殻に含まれている元素です。私たちの身の回りにもたくさん使われていますが製錬方法から単体と化合物の性質までを書いておきますの…

  10. 化学

    銀の単体と化合物の反応と性質(感光性)

    銀も遷移金属の1つです。銅や金と同族で似た性質を持ちますが、銀が持つ特別な性質(感光性)や反応もあるので単体と化合物についてまとめてみます。銀のハロゲン化物は水…

おすすめ

スポンサードリンク

  1. 化学

    芳香族炭化水素 ベンゼンの構造と構造異性体
  2. 化学基礎

    結晶の種類と性質 化学結合の違いは?
  3. 化学

    気体の状態方程式 計算問題と分子量
  4. 化学基礎

    水素イオン濃度と水素イオン指数pHの計算方法と指示薬
  5. 乙種第四類

    乙4(危険物取扱者)試験の化学の勉強法と合格ポイント
PAGE TOP