滋賀県公立高校入試で過去に行われた数学の問題と解説です。
滋賀の県立高校入試は中学数学の幅広い基礎と、割と多めの作業量が必要な応用問題があります。
年度によって問題の傾向と構成はそれほど大きく変わるわけではありませんが、
どれくらいの難易度で作成されているかは知っておいた方が良いです。

滋賀県公立高校入試数学の問題と解説

各年度の問題は滋賀県が公表している問題を、
解説ページに添付していますので印刷して自分で解いて見てください。

各年度の問題ごとに解説をしていますが、数学の解法は1つとは限りません。
解法が違っていても「これでなければダメ!」ということはありませんので、
解説の中で途中が違っている場合があっても気にしないでください。
あなたの方針が最短ルートかもしれません。
(ただ、ミスがあればご指摘ください。)

2020年(令和2年)度数学の問題と解説

⇒ 滋賀県公立高校入試2020年(令和2年)度の数学の問題と解説

\(\color{black}{\fbox{4}}\)の図形を等分する作図は、
応用問題として面白いので必見です。

2019年(平成31年)度数学の問題と解説

\(\color{black}{\fbox{1}}\)の解説です。

⇒ 滋賀県公立高校入試2019年数学問題の解説

\(\color{black}{\fbox{2}}\)

⇒ 滋賀県公立高校入試2019年数学データの活用問題の解説

\(\color{black}{\fbox{3}}\)

⇒ 2019年(平成31年)度滋賀県公立高校入試の数学第3問の解説

\(\color{black}{\fbox{4}}\)

⇒ 2019年(平成31年)度滋賀県公立高校入試の数学第4問の解説

\(\,4\,\)問別々に解説していますが、中でつながっています。
気になるところから見てください。

2018年(平成30年)度数学の問題と解説

前半の解説です。

⇒ 滋賀県公立高校入試問題2018(平成30年度)数学の解説

後半の解説です。

⇒ 2018(平成30年度)の滋賀県公立高校入試問題数学の解説【後半】

例年偏りのない幅広い基本と応用、
一見手を出しにくいよく考えられた問題で構成されています。

⇒ 全国の公立高校入試 数学過去問の解答解説

滋賀県の県立高校入試に対応させるなら、
標準以上の問題を全国から探して練習しておくと良いです。

クラブ活動で忙しい!
塾に通っているのに数学が苦手!
数学の勉強時間を減らしたい!
数学の勉強方法が分からない!

その悩み、『覚え太郎』が解決します!!!