秋田県で過去に行われた公立高校入試の数学の問題(過去問)と解説です。
全問を分かり易く詳しく解説していますので、目標とする得点確保のための傾向や対策にお役立て下さい。
全数調査ではありませんが参考までに平均点も載せておきます。
問題によっては正答率0%の問題もありますので満点を狙うのであれば勉強方法を考え直して下さい。

秋田県の数学は\(\,100\,\)点満点です。
大問\(\,Ⅰ\,\)と\(\,Ⅴ\,\)では受験する学校で選択問題がありますので注意しておきましょう。

問題は秋田県で公開してある問題を各解説ページに添付してあります。

2019年(平成31年)度問題と解説

\(\color{red}{\fbox{ 2019年平均点 }}\) \(\,\color{red}{53.7}\,\)

受験者全体から\(\,8\,\)%を抽出したデータです。

大問\(\,1\,\) (選択問題あり)⇒ 2019年(平成31年)度秋田県公立高校入試の数学の問題と解説
大問\(\,2\,\) ⇒ 秋田県公立高校入試(2019年度)の数学第2問の問題と解説
大問\(\,3\,,\,4\,\) ⇒ 秋田県公立高校入試(2019年度)の数学問題第3問と第4問の解説
大問\(\,5\,\)(選択問題あり) ⇒ 秋田県公立高校入試(2019年度)の数学第5問(選択問題)の解説

大問\(\,5-Ⅰ(3)\,\)と\(\,5-Ⅱ(3)\,\)は正答率\(\,0\,\)%となっています。
会員にとってはお決まり問題なので解けているはずですが、正答率が低すぎると言っても良いでしょう。

秋田県からの取り組むべきポイントがあげられています。
 ・数量や図形についての理解を深め、知識の習得を図る。
 ・数学的な技能の習得を図る。
 ・数学的な思考力・判断力・表現力を高める。

数学的な思考力って何?とは思いますが『覚え太郎』で対策しなさいと言うことでしょう。笑

2018年(平成30年)度問題と解説

\(\color{red}{\fbox{ 2018年平均点 }}\) \(\,\color{red}{51.4}\,\)

大問\(\,1\,\) (選択問題あり)⇒ 秋田県公立高校入試2018数学の過去問と解説
大問\(\,2\,\) ⇒ 2018(H30)年度秋田県公立高校入試数学の過去問第2問の解説
大問\(\,3\,\) ⇒ 2018(H30)年度秋田県公立高校入試数学の過去問第3問の解説
大問\(\,4\,\) ⇒ 2018(H30)年度秋田県公立高校入試数学の過去問第4問の解説
大問\(\,5\,\)(選択問題あり)
 ⇒ 2018年度秋田県公立高校入試数学の過去問第5問-1の解説
 ⇒ 2018年度秋田県公立高校入試数学の過去問第5問-2の解説

選択問題は間違えないように、
基本を幅広く抑えておけば十分合格点には届きます。

⇒ 全国の公立高校入試 数学過去問の解答解説

対策は『覚え太郎』が一番ですが、他県の過去問でも問われている内容は同じです。

クラブ活動で忙しい!
塾に通っているのに数学が苦手!
数学の勉強時間を減らしたい!
数学の勉強方法が分からない!

その悩み、『覚え太郎』が解決します!!!