2次関数と方程式

2次関数と方程式をまとめたカテゴリーです。
関数と方程式は切っても切れないので同じカテゴリーにしてあります。
高校数学を学ぶ上で2次関数は外せません。

  1. 2次方程式の解 グラフ上の位置と文字の範囲

    2次方程式の解と2次関数のx軸との交点はグラフ上では同じものとなります。この共有点がしばしば問題になりますので方程式として処理するか、グラフで処理するか考え…

  2. いろいろな関数のグラフと最大値、最小値の求め方

    関数のグラフは2次関数だけではありません。2次関数の中でも部分的に絶対値の付いたグラフや最大値、最小値の問題もあります。絶対値を含むいろいろな関数のグラ…

  3. 2次関数の最大値最小値問題の解き方

    2次関数の最大値最小値問題は、単純な関数のものと少し違った形のものとがあります。ここでは変形することによって2次関数の最大最小問題に置きかえられる問題も取り…

  4. 2次方程式と不等式へのグラフの応用と解き方

    2次方程式や2次不等式の問題はグラフを用いると解き方が簡単になることが多いです。グラフを持ちなくても解ける問題も多いですが応用問題への対応もできるよう少しで…

  5. 2次方程式の判別式(実数解の個数の見分け方と使い方)

    判別式は判定式とも呼ばれ、2次方程式を扱うときの重要な役割をしています。使い方はいろいろありますが、実数解の個数を求めることや、実数解の個数による係数の範囲…

  6. 2次関数と判別式の使い方および2次不等式の解き方

    判別式は2次方程式に使うものなので関数とは関係ないかというとそうではありません。2次関数は交点問題になれば連立することですぐに方程式になりますので使えます。…

  7. 2次関数の係数決定と平衡移動した式の求め方

    2次関数における係数決定は文字を含んだ問題になるのでよく出ます。最大最小を文字式で扱う問題の前に、先ずは基本的な係数決定ができる必要がありますので確認してお…

  8. 定義域に範囲がある2次関数のグラフの概形と最大値最小値

    2次関数のグラフの概形は、先に学ぶ他の分野でもずっと使いますので書けなくてはなりません。定義域に範囲がある場合のグラフを書くときに必要な作業とおさえておくポ…

PAGE TOP