過去の記事一覧

  1. センター試験数学対策

    確率の問題を数列の漸化式を応用して解く方法

    確率の問題を数列の漸化式を使って解くと便利なときがあります。確率と数列の融合問題になるので試験の出題範囲が両方ある大学入試では良く見かけます。2項間漸化…

  2. センター試験数学対策

    数学的帰納法(不等式の証明問題)

    数学的帰納法の不等式の証明問題への利用方法です。帰納法は等式、不等式どちらにも使えますが、不等式では大小関係をはっきりさせるためにちょっとした工夫が必要にな…

  3. センター試験数学対策

    数学的帰納法とは?等式の証明の例題と解答の流れ

    数学的帰納法という証明方法が数列の単元にあります。等式にも不等式にも使える方法ですが、ここでは等式が成り立つことを証明する例題と解答の流れを解説しておきます…

  4. センター試験数学対策

    分数型の漸化式で逆数を取るとうまく処理できるパターン

    漸化式にはいろいろな型があります。分数の形をした漸化式もいくつかありますが逆数を取ると上手くいくパターンの解説です。よく見る形の分数型漸化式で最初の処理…

  5. センター試験数学対策

    2項間漸化式から一般項を求める問題の解き方の基本パターン

    2項間型の漸化式から数列の一般項を求める問題の解き方です。漸化式を満たす一般項の求め方はパターンがいくつかありますが、数学Ⅲで利用するものを除けばそれほど多…

  6. センター試験数学対策

    群数列問題を解くときのチェックポイントと解き方のコツ

    群数列の問題はコツさえおさえておけば解き方は普通の数列の問題と変わりません。考え方とチェックポイントは2つありますが問題の中で見ておきましょう。問題自体…

  7. センター試験数学対策

    部分分数分解を使って数列の和を求める方法

    数列を和を求める方法はいろいろありますが、部分分数を使って数列の和を求めるのもその1つです。和の公式が使える問題は公式にあてはめるだけです。覚えていれば誰で…

  8. センター試験数学対策

    階差数列の公式と一般項を求める問題の解き方

    階差数列の公式を導き方から確認しておきます。階差数列を表す漸化式の形は決まっているので見抜くのは簡単ですが、一般項を求める問題でポイントになるのは公式で…

  9. センター試験数学対策

    定積分で求めた面積の最小値を求める問題の解き方

    定積分で求めた面積が文字で表されていて、その最小値を求める問題の解き方です。最大値、最小値の問題では増減表が活躍しますが、定積分した後に微分するという普通と…

  10. センター試験数学対策

    2本の接線と曲線で囲まれる面積の求め方(定積分)

    曲線に引いた2本の接線と曲線とで囲まれる面積を定積分で求める問題の解き方です。ほとんどの問題では接線を求めた後面積を求めるという誘導になります。接線を求…




PAGE TOP